【方法まとめ】骨のもととなるタンパク質をとる

スポンサードリンク

概要・チェックポイント

骨を長く伸ばす、つまりは身長を高くするにはその原材料であるタンパク質が重要。とり方、注意点など。

必要なもの

そのまんまタンパク質です。以下の摂取方法があります。

▼食事から(肉・魚・豆など)

これらの食材はタンパク質が豊富なことで有名です。できれば自然な状態で摂取するのが体にとって一番です。

ただタンパク質以外に脂肪、料理する上での調味料なども含まれるため、一定量をとろうとすると、それ以外の栄養を取り過ぎることもあります。

▼プロテイン

手軽にタンパク質を摂取できます。身長を伸ばす目的で毎日とっている人もいます。

手軽な分取り過ぎる傾向があります。過剰なタンパク質は肝臓を痛めます。普段食事からタンパク質不足ということでもなければ、控えめにするか、とらなくても身長を伸ばすのに必要な分はとれるはずです。

方法

とくに特別な方法はありません。

ただ身長を伸ばすことを意識した場合、夜の寝ている間、つまり成長ホルモンがたくさん出ているときに骨の材料となるタンパク質が十分必要であると考えられます。

そのため、夜にプロテインを飲む人が目立ちます。プロテインは食事からとるタンパク質に比べて吸収効率がいいため、就寝前に取る人もいます。

タンパク質をとる理由は骨の材料になるためなので、たくさんとればそれだけ骨が伸びて身長も伸びるということではありません。

あくまで骨が伸びる条件が揃っているときに、材料となるタンパク質が足りないということを防ぐのが目的です。

タンパク質の取り過ぎは健康被害にもなりますので、過剰に考えず、普段の食生活を見つめ直すのが先です。

肉・魚嫌い・豆類も嫌いなど、普段から慢性的にタンパク質が不足気味ならプロテインの利用は理にかなっていると考えられます。

なぜこの方法が身長を伸ばすかもしれないのか?

身長を伸ばすというより、身長を伸ばすのに必要な栄養、原材料だからです。

上記でも書いたように、あまりに不足していると伸びるチャンスを伸ばす可能性も考えられるということです。

効果

直接的に効果があるとかないとかは判断できません。誰もが取っている栄養ですし、特別な効果があるわけでもありません。

身長を伸ばす仕組みの一つに深く関わっていると理解するに留めます。

LINEで送る
Pocket

スポーンサードリンク

※ご注意!!当サイトの掲載情報はどれも確実に身長を伸ばす方法を書いたものではありません!身長を伸ばすことができるという噂や理論などを分かりやすく解説しています。このサイト、またリンク先の情報が身長を伸ばすことを保証するものではないことをご注意ください!!

関連ページ