【方法まとめ】アルギニンで成長ホルモンの分泌量を増やす

スポンサードリンク

概要・チェックポイント

アルギニンを摂取して身長を伸ばしたい人に知っておきたい知識とやり方、注意点など。

必要なもの

▼アルギニンというアミノ酸サプリメント

アミノバイタル等のいろいろアミノ酸が入ったタイプではなく、アルギニン単体、もしくは成長ホルモン分泌促進を狙ったタイプのもの。

▼クエン酸

アメリカ産のものなど、純粋にアルギニンしか入っていないものは、アルギニンの強アルカリ性の性質により、かなりひどい胸焼けになる可能性もあるので、中和するクエン酸が必要。

一般的に手に入るものはほとんど中和処理されているので特に心配はありません。グレープフルーツ味など柑橘系の味になっているのはこのためです。

方法

主に就寝前にとります。先ほども書いたように胸焼けには注意。

摂取量は諸説があり確かな量は不明です。数十グラムはどう考えても取り過ぎ。健康状態によれば重大な症状を引き起こす可能性も否定できません。

よく目立つのは1~3gほどの量。mg換算で1000~3000です。あるアミノ酸を単体で販売していて、小袋分けになっていれば3000mgほど入っているものがあります。もしくは5000mgぐらいとも言われます。どちらにしてもアミノバイタル等のアミノ酸サプリメントではこれだけの量を取るのは難しいです。

それにこれだけ飲めば効果あり、これ以上飲めば危険といった基準も何もはっきりしていないようです。ただ少なくとも、メーカーの書いてある1日分の量を勝手に増やしたりしないことが重要です。

基本的に毎日飲んでも特に問題があるとは考えられていません。ただヘルペス持ちや子ども、妊婦、何かの病気、症状、既往症がある人は避けるべきかと。普段何も健康的に問題がない人だけが試すべき方法でしょう。

単純にアルギニンが何か悪いことを引き起こすことはないでしょうが、体調や疾病の有無に、一定以上の量が関係すると悪影響を起こすのでは?ということが推測される実験データもあります。この点は忘れないでおきたいところです。

なぜこの方法が身長を伸ばすかもしれないのか?

アルギニンを一定量摂取すると、成長ホルモンがより多く分泌されるという研究結果があるようです。ただ確実に増えるということが保証されたものでもないようで、はっきりとしたものではありません。

身長を伸ばすには成長ホルモンの十分な分泌が必須条件です。しかし、身長が低い人の中にはこの分泌量が少ない人がいることから、この分泌量を上げることで身長を伸ばすことを狙います。これは低身長症の子どもに成長ホルモンの注射を打つことから、注射は無理でもアルギニンなら近いことを再現できるのではないか?という考えからこのような方法の知名度が上がってきました。

効果

仮にうまく成長ホルモンが多く出たからといって身長が確実に伸びるわけではありません。

身長を伸ばすのには様々な要因が必要です。成長ホルモンはその一つであり、これが満たされたからといって身長が伸びるわけではありません。

あくまで身長を伸ばすために「いい」とされるだけであり、これでもって希望通りになるわけではないことを理解しておいてください。

ですからアルギニンを飲めば身長を伸ばすことができるという直接的な話は絶対にできません。かなり遠回りな関係で、そうなる可能性もあるのでは?なんていうレベルの話ですので。

LINEで送る
Pocket

スポーンサードリンク

※ご注意!!当サイトの掲載情報はどれも確実に身長を伸ばす方法を書いたものではありません!身長を伸ばすことができるという噂や理論などを分かりやすく解説しています。このサイト、またリンク先の情報が身長を伸ばすことを保証するものではないことをご注意ください!!

関連ページ