太陽の光り・日光浴で身長を伸ばす

スポンサードリンク

概要・チェックポイント

  • 日光は生活リズムを整えて睡眠の質をよくする
  • 質のいい睡眠は成長ホルモンがたくさん出る、つまり身長を伸ばすのに最適
  • 早く寝る、ぐっすり眠ることが重要

太陽光で身長を伸ばす成長ホルモンが増える

人間は太陽の自然な光に当たったほうが成長が促進されると言われます。これは光そのものが人の成長に効果をもたらすのではなく、家の中では当たる事のできない自然光が体内時計を調整し、生活リズムを改善、成長のゴールデンタイムとなる睡眠時間の質をよくすることができるからです。

身長を伸ばすことができるはっきりとした時間帯は夜、睡眠時間中です。この質をいかに高めるかということが重要になってきます。そのためには夜になると自然に眠気がくることが理想です。無理やり寝ようとしても眠りが浅くては成長ホルモンの分泌が少なくなるからです。

夜に自然に眠くなるようにするには1日の内少なくとも10分くらいは太陽の光を浴びたほうがよいとされています。これだけも人間の体はその光を感受し、元々25時間制の体内時計のリズムを24時間制に修正すると言われています。

できれば朝起きて朝日を浴びる、また昼頃にも軽く日向ぼっこ・・・という日光浴が望まれます。そうすれば夜自然に眠れるようになり、浅い眠り時に比べてドバっと成長ホルモンを出すことができます。

早く寝る、それだけで伸びる確率は上がる

私は小さい頃からかなりグーグーとよく寝る子でしたが、夜更かしもしなかった真面目っ子でもあったため、必ず朝はしっかりと起きていました。もちろん外にも出るので朝日も浴びています。当たり前のことですが、これをずっと継続となるとできていない子ども、大人は結構いるはずです。

よく早く寝ようとすると寝付けなくてダメ、という人がいますが、これはもうパソコンや携帯、スマホ、TVなどで脳が刺激を受けているのと、夜更かしの癖がついているのが原因です。

さすがに私も大人になってからは仕事を寝る直前までPCでやっていて寝付きが悪くなることがあります。目が冴えると本当に眠れないですね。でも明日起きないといけない、こんな場合はアミノ酸を飲んで寝ています。これで結構安心です。やはりしっかり寝ると疲れがとれます。疲れが取れるということは成長ホルモンがしっかり出ている証拠です。

さすがに私も身長の伸びは止まっていますが、止まる前に当時以上にぐっすり寝ていたならさらに伸びていたかもしれませんね。ちょっと怖いです…

LINEで送る
Pocket

スポーンサードリンク

※ご注意!!当サイトの掲載情報はどれも確実に身長を伸ばす方法を書いたものではありません!身長を伸ばすことができるという噂や理論などを分かりやすく解説しています。このサイト、またリンク先の情報が身長を伸ばすことを保証するものではないことをご注意ください!!

関連ページ