深い良い睡眠は身長を伸ばす

スポンサードリンク

概要・チェックポイント

深いぐっすりとした睡眠は成長ホルモンが多く分泌され、身長を伸ばす効果が高まります。

深くて質のいい睡眠をとろう

身長を伸ばすには睡眠がとても重要です。でも、ただ寝ればいいというわけではありません。8時間寝ても、一日中眠いと言っている人もいますし、5時間くらいでケロッとしている人もいます。

この2つの差は睡眠の質です。深い眠りで睡眠をとったなら、短い時間でも頭はすっきりしています。逆に、ちょっとした物音で起きてしまったり、夢ばかりを見ていると、浅い眠りとなってしまいあまり疲れがとれません。

深い睡眠をとれば、それだけ成長ホルモンが多く分泌されます。そのため、身長を十分に伸ばすには質のいい睡眠が必要となるのです。

睡眠のチェックポイント

深くて安定した質のいい睡眠をとるには、規則正しい起床・就寝が必要です。人間の体は、毎日のリズムを覚えていて、次の日も同じ時間に起きて、寝ることを予想しています。しかし、毎日寝る時間が違ったりすると、体が予想に反してうまく休めないため、浅くて質の悪い睡眠になり、成長ホルモンが十分分泌されません。

また、昼寝にも注意です。昼の2時~3時ごろに昼寝を10~30分すると、夜の睡眠が深くなるというデータがありますが、もし、30分以上の長い時間を昼寝をすると今度は夜の睡眠が浅くなってしまいます。昼寝をしないよりもした方が夜の睡眠の質はよくなるのですが、長くなると全くの逆効果になることを知っておく必要があります。

日中に10分でも太陽光を浴びると、脳内がそれを感知し体内リズムがリセットされ、夜の時間に向けてうまく睡眠が深くなるような体内リズムになってくれます。

寝酒は逆効果のこともあります。アルコールは水分を体外に出すため、夜中に喉が渇いて起きたり、眠りが浅くなる結果となります。もし飲むならなるべく体を温めるホットのアルコールがいいでしょう。

牛乳を就寝前に飲むと安眠効果があると言われています。ただこれも飲みすぎると胃にたまり逆効果です。また牛乳でおなかがゴロゴロする人も避けましょう。

いろいろ睡眠の質を高める方法がありますが、最もおすすめなのは、軽い昼寝と、日中の日光浴、可能であれば適度な運動です。もちろん規則正しい生活習慣をお忘れなく。

睡眠度チェック(5点以上は不眠症かも)

「寝る子は育つ」は本当

睡眠サポートサプリ【爽眠α】機能性表示食品

10,500円(約1ヶ月弱分・送料・代金引き換え無料・クレジットカード対応)

LINEで送る
Pocket

スポーンサードリンク

※ご注意!!当サイトの掲載情報はどれも確実に身長を伸ばす方法を書いたものではありません!身長を伸ばすことができるという噂や理論などを分かりやすく解説しています。このサイト、またリンク先の情報が身長を伸ばすことを保証するものではないことをご注意ください!!

関連ページ