筋トレをすると身長が伸びない?

スポンサードリンク

概要・チェックポイント

筋トレをすると筋肉が硬くなり骨が伸びにくくなる。つまり身長が伸びにくくなるのか?

身長が伸びにくくなる

筋トレは身長の伸びを阻害するという話があります。そのため身長を伸ばしたい人の中には筋トレはタブーだとしている人がいます。

でもこれはやり方しだいだと思います。普通筋トレというと、一般的にはかなり重たい負荷をかけて行うのを想像するでしょう。そうやって付いた筋肉は硬くなりやすく柔軟性を失うため、一部のスポーツ界ではタブー視されているぐらいです。

では筋トレをすると身長が伸びないか?という話になると飛躍しすぎです。

ただ成長期に筋トレで筋肉をたくさん付け過ぎると、筋肉の硬さに邪魔されて骨が伸びにくいという話があります。理屈的には分かりやすいのですが、どこまで影響があるのかは不確かです。

スポーツ選手は身長が高くて筋肉隆々の人がたくさんいます。でも成長期の頃からムキムキだったわけではありません。野球選手で今身長が高くてマッチョな選手でも、高校時代と比べれば昔はかなり細かったのが分かります。成長期からマッチョでそのままプロへ。というパターンはあまりないのではないでしょうか。

成長期の体作りはとても重要です。成長しやすい反面、もろい一面があります。ここで大きな怪我をすると、プロになってもその怪我を引きずり一流選手になれません。怪我をしない、さらに数年後大きく飛躍できる体を手に入れつつ、技術を伸ばす時期でしょう。筋肉をつけるのはその後でも間に合いますが、基礎作りは成長期時代に成否が分かれると思います。

ですから、筋トレをしてはダメということはないと思います。ただ、あまりにムキムキを目指すのはどうだろうか、ということです。やはり付きすぎは成長期の体のバランスを崩してしまうと思います。

ちなみに知り合いで中学、高校とサッカーをやっていて、筋トレもかなりやって脚を太くしたという人がいます。その人は、あのときの筋トレとサッカーのせいで脚が短くなったと言っています。果たして本当なのでしょうか??

できればストレッチを入念にやりましょう。ストレッチをすることで筋トレの効果も上がります。

その後夜にじっくり睡眠をとれば、睡眠中に成長ホルモンがたくさん出ます。疲れも取れやすく、なおかつ身長が伸びやすい状態になります。

アルギニンで成長ホルモン分泌が促進されるとされています

LINEで送る
Pocket

スポーンサードリンク

※ご注意!!当サイトの掲載情報はどれも確実に身長を伸ばす方法を書いたものではありません!身長を伸ばすことができるという噂や理論などを分かりやすく解説しています。このサイト、またリンク先の情報が身長を伸ばすことを保証するものではないことをご注意ください!!

関連ページ