高身長の人が考えた身長を伸ばす方法はこれ!

悩む人ののイメージ図

このサイトの特徴

  • 身長180cm以上の人が作っています
  • 私がどうやって身長が伸びたのか書いてあります
  • 伸びるという噂・方法が私に当てはまるのか検証しています
  • 20歳超えても伸びていたので、大人でも伸びる方法を考えました

可能性がある方法はこれ!(目次)

成長ホルモンを増やす

体が大きくなるときに必須の成長ホルモン。世界最高峰のサッカー選手メッシが幼少期にこのホルモンが不足していた話はあまりに有名です。
メッシは今でも小柄なほうですが、それでも背が伸びたほうです。それは成長ホルモンの注射治療をしたからです。

しかしこの治療方法ができるのは子どもであり、治療が必要と判定された場合だけ。普通はできない方法であり、数百万円が必要ともされます。
美容目的で身長を伸ばしたい場合はどうすればいいのか?その答えは以下のページに書かれています。

姿勢をとにかく良くする

24時間とにかく最高の姿勢を維持します。それだけの骨の歪みがとれ、背骨が伸び、身長がすぐに高くなります。
さらに体が身長を伸ばそうとするときに伸びやすくなります。伸びる可能性があると信じるなら、姿勢を正しておかないと伸びづらくなります。

ポイントはとにかく、長い間、できるだけ、いい姿勢を持続させること。でも意識していないとすぐに猫背になると思います。
ただ意識しても無理です。この即効性と将来の伸びに期待できる方法を成功させるコツは、以下のページに記載されています。

早く寝る、ぐっすり寝る

成長ホルモンは夜の睡眠中にたくさん出ます。寝不足の人は身長が伸びにくいということになります。
人により違いますが、7時間は確保したいところ。でも学生や社会人はそれが難しい現状があります。

またただ長く寝るだけではダメです。よく短時間の睡眠でも元気で若々しい人がいますが、あれは睡眠の質が違うからです。
つまり熟睡。この熟睡ができれば、睡眠時間が短くてもしっかりと成長ホルモンを分泌させ、背を高くする可能性を高められます。

タンパク質を積極的に摂取する

牛乳は特に身長を伸ばす飲み物ではありません。骨の材料にはほとんどならないからです。その中のたんぱく質が骨の材料となります

ネットの世界ではプロテインを毎日飲んでいたら背が高くなったという話がよく出ます。
プロテイン自体に背を高くする効果はありませんが、体が成長ホルモンにより大きくなろうとしているときに、十分なたんぱく質があると確かに伸びやすいと思われます。
食事で補えている人は特に必要ないでしょうが、少食であったり、肉食が苦手な人は試す価値はあると思います。

  • 目指せ!高身長
  • 身長を伸ばしたい人のための情報サイト。作った人は高身長です。
QLOOKアクセス解析